個人情報が流失したとき!【中編】

クレジットカードの前回個人情報が漏れても平気と話しましたが、
なぜ平気なのでしょう?

それはクレジットカードには盗難保険という保険が付帯されいてるからです。
簡単に言うと、クレジットカードの持ち主自身が利用していない利用額に関しては
負担する必要がないという保険のことです。

この保険により、例えば
個人情報漏洩によりクレジットカードを第三者に使われ、気づいたら100万の請求がきた!
という場合でも盗難保険によって、クレジットカードの持ち主が支払う金額は0円になるんです。
例えばこれが200万でも500万でも!
(年収やステータスによって限度額があるので500万使うことは難しいですが。。。)

このようにクレジットカードに盗難保険がついているため、
クレジットカード番号が漏洩しても破産とかそういったことにはならないんです。

それでは、次回はクレジットカードの個人情報が流失してしまった時の
具体的な対応策をお伝えしていきます。

コメントを残す